三好 不思議 史跡・城跡 徳島の神社仏閣 徳島動物 徳島県民による徳島観光 文化 県西部 祖谷

【ハレとケホステル】山奥の廃校ホステルに泊まったら俺以外に誰も泊まってなかった話 其の4【祖谷】

投稿日:

強烈な違和感を覚えた。

何で便座が下りてるんだ?
何故トイレットペーパーの切れ端が落ちてるんだ?

神様にだろうと何様にだろうと誓っても構わない。俺は宿に来てから一度も便座を下ろして使用してない。

じゃあ誰が使ったっていうのか。。。

でも、これを考えたところで正しい答えが出るわけじゃない。諦めて用を足して、部屋に引っ込むことにした。

再びベッドに潜り込むも、なかなか寝つけない。

途中赤ん坊の泣き声に似た動物の鳴き声が聞こえてきたり、またビタンッと壁に激突する未確認飛行物体の音がしたり。

眠れないので、ひとつひとつ頭のなかで検証してみることにした。

まず最初の「ドンガラガッシャーン」からの「ダダダダダダッ」はおそらく「猿か何か」もしくは「まだ残っていたハレとケのスタッフさん」だろうとアタリをつけた。

きっとトイレの便座「まだ残っていたハレとケのスタッフさん」に違いない。

ビタンッはきっと「コウモリ」などの空を飛べる動物の仕業だ。

赤ん坊みたいな泣き声も、おそらく何かしらの動物が鳴いたものだろう。

そうやって冷静に考えていくと少し落ち着いていくものだ。「お化けの仕業」である可能性を現実的な思考で塗りつぶしていく。

やがて、「お化けの仕業じゃない」と安心した俺はゆっくりと眠りに落ちていった。

次のページへ >

-三好, 不思議, 史跡・城跡, 徳島の神社仏閣, 徳島動物, 徳島県民による徳島観光, 文化, 県西部, 祖谷

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.