史跡・城跡 徳島県民による徳島観光 自然・景色 鳴門

【鳴門市】黒崎渡船に乗り込みに行ってきたけど、またやらかしてしまった話【無料】

投稿日:

この渡し船。結構頻繁に行ったり来たりしてくれているようなのだが、午前中(高島発・黒崎着)が「午前11時7分」。そして、この時、腕時計を確認したら「午前11時10分(俺の時計はすべて1、2分進めてある)」。

どうやら今さっき午前中ラストの渡しが済んだところらしい。

 で、次の出航が「午後12時30分」なわけだ。さすがに待っていられない。

10分早く到着出来てれば乗れたのか……。ふと気づいてしまった。。。

ここに到着する直前、コンビニでトイレ&ちょっとした買い物をしたんだけど、それに費やした時間がトータル10分くらいだったのを思い出したのである。おいおい、待てよ俺。あの時間がなかったら、ドンピシャで乗れてたってことか。。。マジかよ、俺。。。

でも、まあ仕方ないな。

どのみちそんなにギリギリでやってきてたって、待合所に入る余裕もなかったろうし、仮に渡れたところで向こう側(高島発)からこっち(黒崎着)の次の便まで時間がありすぎたし。考え方によっては、ギリギリで乗り込めなくて良かったか笑

船に乗るのは次回までのお楽しみってことにしよう。

ちなみに鳴門には、他にも岡崎渡船や島田渡船など無料で乗れる渡船があるんだけど、この時の俺が知る由もない。

-史跡・城跡, 徳島県民による徳島観光, 自然・景色, 鳴門

Translate »

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.